序章 - スーパーロボットがやってきた

忘れていたラジコンへの想いがデジキューによってふつふつと煮えてきたある日、 そう言えばラジコンロボットっていうのがあったような... くだらん大量の記憶に埋もれていた大切なことを思い出しました。
ネットで調べてみると、それはタカラから発売されていた「スーパーロボット ドリームフォース01」というものでした。
カンチューハイの懸賞の景品であったため、 それが欲しくてカンチューハイを飲みまくったものでした。

かなり前のことなので、もう販売してないに違いありません。
そこでYahooのオークションで検索してみると、 あった、あった、ありました。
しかも1台2万円足らず!
早速ゲットです。
バトルするためにはクリスタルNoが異なる2台が必要です。

この2つに入札したところ、 他に入札する人もなくあっさりと落札してしまいました。
すぐにでっかい箱に入った1号機(新品未開封)が届き、中身を確認すると その実態は私の想像をはるかに凌駕するものでした。
この玩具とは思えない運動性能の高さとバトルシステムで 盛り上がれないわけがない!
2号機(新品同様)が届いたのでさっそくバトルだっ!!!