ザクに勝つ - カメラ搭載計画

このドリームフォース01のライバルと言われるものに、 同時期に発売されたバンダイのラジコン ザクがあります。

このザクの機能は

以上。

私は別にガンダムファンじゃないし、こんなもの全然欲しくない。
ところが、こいつは何もできないくせにテレビカメラを搭載し、 コントローラの小さい画面にロボットの視覚を映し出せることができるのです。

実はドリームフォースの開発元タカラはオプションとして ドリームフォースに搭載できるテレビカメラを開発していました。
その他にも肩の上に取り付けるランチャ砲とか、 USBでPCに接続してプログラムで操作できるアダプタとかを開発していたのですが、 なんと発売されずに終わってしまいました。
残念!!

タカラさん、 ドリームフォースプロジェクトを是非再開してください。

そこで実験その1として自力でテレビカメラを搭載することにしました。
またまたネットで調べてみると、防犯用・ラジコンヘリコプター用・違法行為用 といった目的のワイアレスカメラが結構ありますが、 どれも2万円以上と高価です。
ところがラジコンザクの開発元であるバンダイから撮っちゃoh!という テレビに映せるワイアレスカメラが販売されていることが分かりました。
テレビに映せれば、小型の液晶テレビをコントローラに取り付けることで ラジコンザクに勝てそうです。

またまたYahooオークションで検索してみると、 新品同様が500円でありました。
もちろん即入札です。
小型液晶テレビも、CASIOの相当古い型のものが1,000円。これも入札

ところが入札後に調べていると、このバンダイの撮っちゃoh!は 「しょせんおもちゃ」というコメントばかり。
「そうですよ。おもちゃですよ。ロボットで世界征服なんて実用性なぞ 求めてませんよ。」と開き直って撮っちゃoh!の到着を待ちました。
そして撮っちゃoh!が届きました。

ドリームフォースの頭部に撮っちゃoh!を取り付けて(縛って) 動作させると、なんだこりゃ??
何か映っているようだけど、何が映っているのか全然分からない。

しょせんおもちゃというのはまともに動かないということだったのか!

こりゃいんちきだぞ、バンダイさん

それでもなんとなく雰囲気が分かったので、カメラ搭載は非現実的なものでは ないという感触を得ました。
今回は失敗でしたが、良いワイヤレスカメラを入手して再挑戦したいと思います。