改造プロジェクト始動

ドリームフォース01を眺めていると、結構カスタマイズできるんじゃないかな という気になってきます。
また何台も手に入れると、 それぞれ個性を持つとバトルも一層楽しくなりそうです。
そこで研究用機体をベースに改造に挑戦することにしました。

私の職業はエンジニアなんですが、こういうものとは全く畑違いなので、 まったくのどしろうとです。
まずは準備として基礎知識を取得しなければなりません。
そこで近所の模型屋に行き、モデル・テクニクスとノモ研という 模型製作の教本を買ってきました。
中身を見ると、う?ん、すごいですねぇ。
子供の頃はよくプラモデルを組み立てていましたが、パーツを手でぱっきんと 外してセメダインでくっつけて完成ってな感じでしたが、 今は技術も道具もこんなに充実してるんですね。

さて、もっとも重要なコンセプトですが、私の一番好きなロボットと言えば ボトムズのスコープドッグです。
なにぃ? ボトムズを知らない? それはけしからん(怒)
ボトムズのスコープドッグは結構人気なので、 すぐにネットで調べましょう。
かんたんに言ってしまえば二足歩行ができる戦車みたいなロボットです。
ドリームフォースをデザインした方も、 このスコープドッグの影響を受けているようで、 雰囲気が似ているところもあるのですが、 直線ばかりのドリームフォースに対して、スコープドッグは曲線が多く、 ボディの形状からしてこれに似せるのは相当難しそうです。

もうひとつ、私の好きなロボットで、ドリームフォースに雰囲気がそっくりな ものがあります。
それは映画「エイリアン2」でリプリーが乗って女王エイリアンと戦った あのパワーローダーという二足歩行重機です。
これなら色を重機カラーにするだけで、 かなり近いイメージになりそうです。
そういうわけで、 改造1号目はこれを基本イメージとして二足歩行重機でいくことにします。