パワーローダー 二足歩行重機

Introduction
別項で述べましたように、エイリアン2のパワーローダーを イメージした二足歩行重機に改造することにします。
どこまでできるかわかりませんが、温かい目で見守ってやってください。
まずは色を塗ってみる
まずは手始めに背中のバッテリーボックスに色を塗ってみました。
サーフェイサーを塗ってから次に重機カラーである黄色です。
う?ん、はけ塗りって難しいですね。
塗りむらはある程度しかたがないと思うのですが、 塗りが薄いところが下地の色が出てしまいます。
下地を隠そうとするとどんどん厚塗りになって、 ますます塗りむらが目立つ
どうやったらうまく塗れるのかプラモの教本を見ると

「黄色は透けてしまうので下地として白を塗るべし」

そうだったのか。(愕然)
早速模型屋に行って白を調達し、再チャレンジです。
こんな感じで失敗を繰り返し、なんとか塗り終わりました。
モデラー(模型を作ることを趣味とした人をこう呼ぶらしい) の人に言わせると「まだまだだね」と言われそうですが、 自分ではまあまあかなと思ってます。
不満なのは、なんかぴかぴかしていて新品みたいなことで、 使い古された機械みたいになると良いのですが、 これはウェザリングというテクニックを使うらしいです。
しかし、今の私がやると絶対に失敗しそうなので、 とりあえずやめておくことにします。
こんな感じで塗装を進めていくことにして、 色を塗るために分解していくと、 2度と組み立てられなくなるんじゃないかと言う不安に襲われました。
ドリームフォースの足は本当に良くできていて、 言い換えれば非常に複雑です。
それでもなんとか苦労しつつ本体の塗装を終えました。
自分としては結構気に入っています。

資料収集
DVDを何回見てもなかなか実際のパワーローダーのディテールが 見えてきません。
何か資料はないかと調べていると、オークションでパワーローダーの プラモが出品されているのを見つけました。
結局1,980円で落札です。
このプラモは1/12スケールでドリームフォースよりかなり小さいため、 そのまま使える部品は無さそうですがとてもに参考になりそうです。
プロテクタを作る
頭部とともに重要となるプロテクタを自作することにします。

続く...