七輪


ウッドデッキで焼き物ができるといいなと思い、 ちょうど良いコンロはないかと探していましたが、 七輪を見た瞬間「あ、そうか」という理屈を超えた納得が頭に煌めきました。
七輪といえばサンマという昭和的イメージはどこで刷り込まれたのか分かりませんが、 七輪でサンマを焼いた事がないにもかかわらずサンマを焼きたいから七輪を買うという人が多いそうです。
私もまず初めにサンマを焼きました。 しかし七輪でサンマを上手に焼くのは結構難しく、 サンマの脂がぼうぼうと燃えて炭にしてしまったことがあります。 でも自分で焼けば失敗しても全然OKです。(他人が焼いたらケチをつけますが...)
写真の七輪は 七輪本舗 さんから買ったサンマをまるごと焼けるものです。 天然珪藻土切り出し七輪というもので、ちょっと高価ですがとても気に入っていて 今では手放せない生活アイテムのひとつとなっています。
七輪本舗さんには他にもいろいろな七輪やオプションが揃っていますので 興味がある方は是非ご覧ください。 七輪でしたら火の始末と換気に気をつければ集合住宅でも楽しめると思いますよ。
これは昔ながらの七輪でホームセンターに行けば千円前後で売っています。
高級な七輪は焼き物用として考えられているものが多いのに対し、 このような古いタイプのものはお湯を湧かしたり鍋をかけたりするのに効率的な形状になっています。 アウトドアは別としてお湯を沸かすのに七輪を使う人は少ないでしょうから。
しかし七輪を使ってみると複数あると便利なことが多いです。 うちではこれを主に火加減調整用の炭置きとして使っています。